Kyōto Panasonic GH4
(Optimal Film)

京都ロケーションの機会にカメラのカラー設定と編集にVisonColorOSIRISをかましたポートフォリオを完成させました。

企業様のブランディング映像や結婚式の撮ってだしエンドロールを制作するシネマトグラフ東京にとって、カメラは重要なツールですので、内容は公開予定の牧野氏プロモーション制作ですが、テストを行う流れで制作いたしました。全編4K撮影HDスクイズ編集を行っております。GH4カメラを使用していますが、このGH系カメラは進化という言葉が当てはまるくらいに発展していくブランドだと思いますし、日本ブランドの意味でも手軽に安定している印象を受けます。現在は当然個々の映像カメラ差はあると思いますが、差が埋まっていくごとに今後のキーワードとしては、手軽さ、安定になっていくわけでありますし、その先はスマホムービーはもちろん、もしかするとメガネのようなもので撮るムービーなのかもしれません。

 

『シネマトグラフ東京』では、共感できる企業ブランディング映像と結婚式でご友人やご親族の方々が感動できる撮ってだしエンドロールをご用意しております。

 

Director/Cinematographer: Kenji Takahashi Shot on Lumix GH4 (Optimal Film) sigma 18-50 With Metabones speed booster(Nikon) Panasonic 14-42mm Flycam C5 and Skier Sluder LX360 Edit LUT by VisonColor OSIRIS

Please Send A Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright 2015 CinematoGraphe All rights Reserved.